いばキラセレクション いばキラセレクション

2017/03/31

歴史ドキュメンタリー 『烈公~徳川斉昭の「食」と「教育」~』

日立市さんからの投稿!

プロフィールアイコン
水戸藩第9代藩主・徳川斉昭。水戸市の偕楽園や弘道館を開設し、日立市内にも諏訪梅林、暇修館、助川海防城など、多くのゆかりの地を残しています。斉昭は、茨城県の歴史を語る上で、欠かすことのできない重要人物であると同時に、江戸幕府最後の将軍・徳川慶喜の父としても知られていますが、「藩政改革に成功した名君」と評価される一方で、「気性の激しい荒々しい人物だった」など、数多くの悪評も聞かれ、現代に至るまで、実に様々な評価を受けている人物でもあります。この番組は、そんな両面の評価を受ける斉昭が、「はたして、どのような人物だったのか」に迫る、歴史ドキュメンタリーです。特に当番組では、『斉昭の「食」と「教育」』という新たな視点を切り口に、その人物像を探っています。ぜひご覧ください。
  • 戻る戻る
  • トップへトップへ
ページトップヘページトップヘ