メールアドレス
パスワード

パスワードを忘れた方へ

会員登録会員登録
閉じる

いばキラTV

会員登録をしていばキラTVをもっと楽しもう。

会員登録はじめての方
ログインログイン

県からのお知らせ 県からのお知らせ

2015/07/30

茨城県議会土木企業委員会県内調査(平成27年7月30日)

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
プロフィールアイコン
調査日:平成27年7月30日(木) 調査先:(仮称)小貝川新橋, 国道354号岩井バイパス, 国道294号及び圏央道常総インターチェンジ 平成27年7月30日(木)に,茨城県議会土木企業委員会(神達岳志委員長)の県内調査が行われました。 土木企業委員会は,道路・街路の整備,河川・海岸の保全,砂防施設・港湾の整備,都市計画・公園整備・住宅建設などの都市基盤の充実や,公共事業のための用地取得などの土木事業,上水道及び工業用水道事業などについて,調査・審査を行っております。 今年は,各常任委員会共通の「茨城の潜在力を生かした活力と潤いある地域づくり」を重点テーマとして審査に取り組むこととされており,その中で,土木企業委員会としては,「災害に強い県土づくり」を審査項目として検討しております。 今回の県内調査では,筑西市の「(仮称)小貝川新橋」,坂東市の「国道354号岩井バイパス」,常総市の「国道294号及び圏央道常総インターチェンジ」等について調査を実施しました。 (仮称)小貝川新橋は,北関東自動車道桜川筑西インターチェンジから古河市に至る,全体計画延長約44kmの筑西幹線道路の一環として整備中の橋梁であり,平成23年度に工事に着手し,これまでに橋台や橋脚の下部工と上部工が完成しています。今年度は,排水施設や地覆,高欄,橋面舗装などを実施予定であり,今後の整備概要について,筑西土木事務所から説明を受け,現地調査を実施しました。 交通渋滞緩和や圏央道坂東インターチェンジへの交通ネットワーク構築のために,平成16年度から整備に着手した国道354号岩井バイパスの整備状況について,境工事事務所から説明を聴取し,現地調査を行いました。なお,同バイパスは,8月12日に坂東市岩井地内から馬立地内の1.4km区間が供用開始し,全線供用となりました。 国道294号の慢性的な交通渋滞を解消するため,平成13年度に常総市中山町から筑西市野殿の27.5km区間について4車線化の拡幅事業に着手し,現在までに19.8kmが完了しています。圏央道が開通することで,今後の交通量の増加が予想される常総インターチェンジから 国道125号までの4車線化等について,常総工事事務所などから説明聴取するとともに,現地調査を行いました。
  • 戻る戻る
  • トップへトップへ

いばキラTVについて

第2回写真投稿キャンペーン開催中!!
ページトップヘページトップヘ